Our music

 

主な演目をご紹介いたします。
 

主な演目

重須孝行太鼓

1976年の保存会発足に作調され、形を変えずに受け継がれている伝承曲です。

保存会の名がそのまま命名されており、保存会のテーマソングと言えます。

『何よりも親孝行のできる人間に育て』の願いを込めて結成された保存会として、大切に守ってまいります。

悠々潺々

北山本門寺第48世本間貫首猊下に命名頂きました。

私たちの故郷富士宮市にある富士山から湧く湧き水の様子と、雪解け水の潺々とした様子を表現した曲です。

朝霧JAM2013では、ロックドラマーの池畑潤二さんとのセッションがこの曲で実現しました。

また、第3回世界和太鼓打ち比べコンテストでの演奏曲です

月下焔舞

富士山を妖しく照らす月光の下で舞い踊る民衆の様子を表現しました。

エッヂの効いたリズムに、締め太鼓と鉄鐘が絡み、和太鼓の世界観を超えた曲となっています。

朝霧JAM2013では、ロックドラマーの椎野恭一さんとのセッションがこの曲で実現しました。

また、青山芸術際創作和太鼓コンテストでの演奏曲です

北山本門寺第48世本間貫首猊下様に命名いただきました。

私たちの故郷にある富士山の湧き水が湧く様子と、潺々とした水の流れを表現した曲です。

朝霧JAM2013では、ロックドラマーの池畑潤二様とのセッションが実現した曲です。

また、第3回世界和太鼓打ち比べコンテストに出場した際の演奏曲です。

 

 


 

富士山を妖しく照らす月光の下で、焔を囲み舞い踊る民衆の様子を表現しました。